読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アコムで借りるまでの流れを紹介!口コミ・審査・体験レビュー

アコムでキャッシング出来るか?ガチの体験レビューしちゃいました。結果から言うと借入成功!!初めての人でも簡単で安心の阿古群れの借り方を紹介

年収の1/3よりもお金を借りる方法

キャッシング基礎知識


1. なぜ年収の1/3までしか借入れすることができないのか


2010年の6月に施行された「貸金業法」にて「総量規制」が敷かれ、この法律の影響で年収の三分の一のみしか借り入れをすることができなくなりました。これは、多重債務者の負担を減らす目的で法律が作られたのではなく、多重債務者が増加して、社会的な問題に発展したことから施行された法律で、政府が「減らしたい」と思って施行が開始され、そして今日まで適用されています。実際、施行をすると多重債務者の数は減少し、現在でもその水準を保っており、政府は良い気分に陥りましたが、実際にはそう上手くは行かず、その分のお客さんがヤミ金に流れているのみで、あまり実際の効果は無いのが現状です。


2. 年収の1/3以上借りる方法はこれだ


「総量規制」の突破法として、主に下記の3つが挙げられます。1,銀行のカードローンを利用する2,クレジットカード会社のショッピング枠3,おまとめローン以上3つが主な抜け道ですが、それぞれ1つ1つ見ていきましょう。まず1の銀行のカードローンに関しては、法律の定義での「貸金業者」は消費者金融とクレジットカードですので、「銀行」は対象外です。また、2に関してはあくまでも「ショッピング枠」ですので、「キャッシング枠」は三分の一規制の対象になります。3に関しては、本当に「抜け道」です。ここが狙い目とも言えるでしょう。しかしながら、銀行の審査は厳しいため、貸金業者に行かれることをオススメします。


3. 総量規制と貸金業法の関係


まず、総量規制は債務者が年収の三分の一以上借りれないように定められた規制となります。この規制は先述の通り、政府が多重債務者を減らす目的で作られました。次に、貸金業法はお金を貸す側債務する側両方へ課せられた法律です。貸金業法には総量規制の他に、「一定額以上の借り入れをするには収入証明書が必要」などの規制が中に入っています。この、貸金業法の中の1つの項目(ルール)みたいなものに、「総量規制」があります。ですから、この2つの単語は全く別物という訳ではなく、むしろセットで論じられるべき単語なのです。例えると、スマホが貸金業法だとすると、総量規制はアプリとなります。